祖父の住んでいた家

最近祖父が亡くなりいまだに手つかずの祖父が住んでいた家があります。私達家族が住んでいるのはマンションで賃貸ではなく、買っているので祖父の家に引っ越す予定はありません。たまに祖父の住んでいた家に行って掃除などしてるんですが、やはり家って人が住んでないとどんどん傷んでいくんですね。普段掃除はしてるつもりだったのですが、この前大掃除をした時に水周りが錆び付いている事に気付きました。ちゃんとしてるつもりでも、やはり住んでいないと傷んでる所が分からないものですね。売ろうって話も出たのですが、祖父が今まで住んでいた家を売るのは寂しいという意見がありそのままにしています。でも一軒家で誰も住んでいないと周りに知られると、ちょっと物騒ですよね。何とかしたい気持ちはあるのですが、なかなか踏ん切りがつかないのが親子の人情なんでしょうね。同じ気持ちの方が世の中の空き家を増やしている事になるのも分かります。まだこのまま空き家として置いたままにしちゃいそうです。

PR|解体工事の費用なら